ファスティング ダイエットの正しい方法

ファスティングダイエットは短期間で体質を改善しながら痩せる方法として今とても注目されているダイエット方法です。
1回のファスティングは3日くらいが平均で、月に1回ファスィングを行って身体をリセットしている人が多いです。

 

ただ、やっぱりファスティングは食事を摂取しないという方法なので、きちんとやり方を知った上で行わないとうまくダイエットできなかったり、体調が悪くなってしまったりすることがあります。
今からファスティングを初めてみようという方のために、正しいファスティングの方法についてご紹介します。

 

ファスティングの基本的なやり方

まずは3日間を目安にファスティングを行います。
実際にファスティングを行う前に、以下のようなスケジュールでファスティングに備えます。
実はファスティングはファスティング前の準備期間が非常に重要なんです。

  1. 準備期
  2. ファスティンク?期
  3. 回復食期

基本的には、この3つの期間に分けてファスティングを行います。
3日間のファスティングダイエットを行うのであれば、前日を準備期、3日間をファスティング期、そしてあと3日間を回復食期とします。
すべて合わせて約1週間のプログラムになります。

 

準備期

揚げ物や肉、お菓子やアルコールを避けて、魚や野菜の和食中心の食事を行います。
食事量はいつもの3分の2程度に抑えます。

ファスティンク?期

ファスティングは金・土・日など仕事が休みの日に行うのがいいでしょう。
寝てばかりというのもよくありませんが、かといって友人と外出するなどの行動を起こすとつい食べてしまいがちなので、おとなしく自宅で過ごすようにしましょう。
ファスティング期間に口にしていいものは、「野菜果実スムーシ?ー」や市販の「ファスティンク?用ト?リンク」、水、麦茶など。
色々なスムージーを試してみることで気を紛らわせるのもいいでしょう。
1日目はきついですが、2日目、3日目は1日目よりは楽に過ごせると思いますので頑張りましょう!

回復食期

ファスティングが終わって、さあなんでも食べていいんだ!とラーメンや焼き肉に行ってしまうと意味がありません。
3日間胃に何も入れていない状態でいましたので、いきなり濃い味のものや脂っこいものを胃に入れるとびっくりしてしまいます。
まずはお粥などから初めて徐々に通常食に戻していくようにしましょう。
ファスティングが終わって3日間は、体に優しいメニューを心がけましょう。

 

ファスティング期のドリンクに酵素ドリンクを利用する

ようやくここで酵素ドリンクの話になるのですが、このようにファスティングの3日間はスムージやファスティング用ドリンク、水、麦茶などしか飲めません。
この時に酵素ドリンクを飲むことで、体内により多くの酵素を取り入れることができ、酵素が代謝を促して痩せやすい体質になる手助けをしてくれます。酵素ドリンクのパワーは、体内に酵素を増やすことで体質改善を促しダイエット効果を発揮するというダイエット方法なので、このファスティングと非常に相性がいいんですね。
ファスティング中は何かとイライラしたり、疲れてきたりするのですが、スムージを作ったり、酵素ドリンクの味を変えて飲んで見たりすることで3日間を上手に乗り切れると思います。
酵素ドリンクとスムージーなどの飲み物を上手に活用して、より効果がアップするようなファスティングになるといいですね。